おっぱいをあげながらでないと寝てくれない時はこうしました

離乳食も沢山食べて、そろそろおっぱいから離れていかなければならない時でも、
寝る時にはおっぱいがないと眠れないという赤ちゃんは沢山います。
私の子供もそうでしたが、夜の授乳が必要なくなっているのに、あげるのはいつまでたっても夜長く寝てくれません。

 

気をそらしたり、日中はいっぱい遊んで他の事に集中させる


おっぱいよりもこんなに沢山楽しいおもちゃやお外があるよ、という事で色々なものに触れさせるのは良い事だと思います。
昼の眠りたい時におっぱいではなくて、はじめは抱っこからその後は添い寝、
という風に段階を踏んで寝るイコールおっぱいをやめていきます。

 

いきなり何もしない、というのは赤ちゃんのストレスが溜まるのであまり良くないと思います。
ポイントは徐々にやったり、抱っこがだめなら添い寝と色々な方法を試してみるのが良いです。
私がそうでしたが、おっぱいでしか眠らないと勝手に思い込んでいる事があります。

 

次男の時がそうでしたが、おっぱいがいると思っていたのが
ある時ベビーベッドに寝かして部屋を1人にしてみたら、すやすや眠ってしまいました。
実はひとり静かな所で眠りたかったんだとびっくりした事があります。

 

絵本など、何でも良いので入眠儀式をきめる

 

少し年齢が上がって一歳頃になったら、何でも良いので寝る前に同じ行動を毎日とることで、眠りに入りやすい環境を整えます。

 

絵本が有名ですが、うちはただ単にトイレに行って歯磨きをする。
これが彼らの入眠儀式になっています。
特別な事は何もしなくて良いので、毎日同じパターンで同じ事をするというのがポイントです。

 

ただあまりダイナミックなダンスや大声を出すなどの興奮させるようなものは入眠儀式としてはあんまりだと思います。
私達の親世代は子守唄を歌うお母さんが沢山いましたが、今では眠りやすいCDとかCMの動画などを見せるお母さんもいると聞きます。
その子に合った入眠儀式を見つけてあげるのが良いですね。